自宅で見る・おすすめ映画3選 part8

自宅で見る・おすすめ映画3選

Amazon・primeビデオU-NEXTで見るおすすめ映画

スポンサーリンク

「感染列島」

「感染列島」

             引用元https://www.bing.com/images/

を紹介します。


感染列島 [Blu-ray]

評価:B

あらすじ

正月明けのいずみ野市立病院。救命救急医・松岡のもとに一人の急患が運び込まれてきた。熱、痙攣、吐血、全身感染とも言える多臓器不全……これらはすべて新型インフルエンザに想定された症状だが、何かが違う。この感染症には、あらゆるワクチンが通用しなかった。有効な治療法が見つからず、ついに患者は死亡してしまった。無力さを嘆く松岡をよそに、事態はさらに深刻化する。同僚の医師・安藤をはじめとする医療スタッフや、外来・入院患者達までもが院内感染してしまい、病院はたちまちパニック状態に陥ってしまった。事態の調査と感染拡大を防ぐため、WHOからメディカルオフィサー・小林栄子が派遣されてきた。栄子の姿を見かけて、動揺する松岡。かつてふたりは恋人同士だったが、栄子の海外赴任をきっかけに、今は別々の道を歩んでいた。栄子はただちに病棟全体を隔離し、新規患者の受け入れを拒否するよう、病院側に要請する。そして非情ともいえるトリアージをすすめていく。はじめはその強引なやり方に反発する松岡であったが、栄子を信じて、共に戦っていくことを決める。一方、ウイルスの猛威は留まるところを知らず、恐るべき速度で全国的に蔓延していた。このままでは感染患者は数千万人を超えるという、戦災をはるかに上回る被害が予測された。そうなれば交通網は凍結されて、都市機能は停止、経済が破綻をきたして、日本の社会は崩壊してしまう。そして、ウイルスが世界各国へと拡がれば、人類は滅亡へと向かうことに……。感染爆発(パンデミック)までのカウントダウンが始まった。

監督:瀬々 敬久 (代表作:アントキノイノチ ほか)

主演:妻夫木 聡 (代表作:悪人 ほか)

   檀 れい  (代表作:武士の一分 ほか)

結論:医療従事者の方たちの大変さが伝わって来ました。まさに今の日本が医療従事者が足らないのでこんな感じなんですかんね。でもこんだけ社会が乱れたら立て直しが出来るのでしょうかね。見ごたえありますよ。

スポンサーリンク

「コンテイジョン」

「コンテイジョン」

             引用元https://www.bing.com/images/

を紹介します。


コンテイジョン [Blu-ray]

評価:B

あらすじ

接触感染により数日で命を落とすという強力な新種ウイルスが香港で発生。感染は瞬く間に世界中に拡大していく。見えないウイルスの脅威に人々はパニックに襲われ、その恐怖の中で生き残るための道を探っていく。

監督:スティーブン・ソダーバーグ(代表作:トラフィック ほか)

主演:マット・デイモン(代表作:ボーン・アイデンティティー ほか)

結論:ウイルスの恐ろしさが分かります。ちょっとしたことが原因でウイルスが発生してしまうのですね。見入ってしまいました。

スポンサーリンク

「パンデミック」

「パンデミック」

を紹介します。

             引用元https://www.bing.com/images/

評価:B

あらすじ

感染すると次第に凶暴化する謎のウィルスが、アメリカ中に蔓延した。感染者の症状は5段階に分かれ、レベル1なら治る可能性があるが、レベル5になると凶暴化し手の施しようがないと診断された。ロサンゼルスの救助チームへ派遣された女性医師ローレンは、襲いかかってくる感染者たちと戦いながら非感染者を探し出そうとするが……。

監督:ジョン・スーツ    (代表作:アンチ・ライフ ほか)

主演:レイチェル・ニコルズ (代表作:G.I.ジョー ほか)

結論:親子の絆が素晴らしいです。自分を犠牲してまで子供を守るなんてすごいですね。実際にこんな状況になれば、自分もやるでしょうね。なかなかの作品でした。

今回はウイルスによる感染をテーマに作品を紹介しました。

コウモリから感染するなど今のコロナウイルスと少し似た感じでしたね。

皆さんも外出の時は必ずマスク着用

帰宅したら手洗い・うがいを必ずして下さいね

自宅時間をくつろぎながら映画を見て楽しもう

Amazonprimeビデオなら「今なら30日間無料」です

↓ ↓ ↓


Prime Video

U‐NEXTなら「今なら31日間無料」です

↓ ↓ ↓

まだまだ紹介していきますので、また見て下さい。

おすすめ映画3選  他の作品はこちらから

それでは、また

参加してます。応援クリック&タップよかったらお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました