【保存版】最強パワースポット・金運神社 5選 (東日本編)

おすすめスポット

(西日本編はこちら)

  パワースポットとは

霊的な力が満ちているとされる場所。

[補説]1990年代ごろからのオカルトや超自然主義の流行に伴って使われだした

 引用元:https://kotobank.jp/

最強パワースポット・金運神社 5選

スポンサーリンク

岩木山神社(いわきやまじんじゃ)青森県弘前市

岩木山神社のパワースポット

岩木山神社の一番手前にある大鳥居の中心は、岩木山の山頂とぴったり重なるようにつくられています。岩木山のパワーを直接いただけるこちらは、岩木山神社最高のパワースポットです。山の天気はとても変わりやすいので、岩木山の山頂と鳥居がぴったり重なる光景を拝むことができるのは運次第。

岩木山の伏流水が湧き出る手水舎

手水舎は水の気が豊富の強力なパワースポット。水のエネルギーは「交わり」を意味することから、ご縁を結んでくれるという。

龍神を祀る「白雲大龍神」

ソース画像を表示

岩木山神社のご祭神でもある「多都比姫神」が祀られています。「多都比姫神」は厳島神社のご祭神の宗像三女神のうちの1柱。宗像三女神は、厳島神社のように水の気多い神社に水難防止の守護神として祀られています。主に3柱がまとめて祀られている神社が多いのですが、この白雲大龍神のお宮では、日本の神社の中でも珍しく、「多都比姫神」のみが祀られています。龍は、地上や上空の水を司る神様といわれています。宗像三女神は龍の化身。そして、龍の化身とされているのが蛇。蛇の大好物が卵ということから、この白雲大龍神では卵がお供えされています。岩木山神社の境内にも蛇が出ると言われています。もし蛇と出会う事があれば、かなりラッキーです。

岩木山神社の奥宮

ソース画像を表示

岩木山の頂上に「奥宮」が有ります。神社形式の一つで、社殿の配置上、本宮(ほんぐう)または本社より奥に位置する社殿または独立の神社です。大地の強力な自然のパワーをいただけるパワースポットです。

スポンサーリンク

金蛇水神社(かなへびすいじんじゃ)宮城県岩沼市

金蛇水神社のパワースポット

金蛇水神社は金色の蛇が御神体、金運アップに強力なご利益がある神社です。蛇は金運の象徴であり、それが金色ともなるとそのパワーは期待が膨らみます。

白蛇に見える御神木

ソース画像を表示

蛇は金運アップの象徴。中から蛇が這い出ているかのように見える御神木があります。ここで商売繁盛や金運アップをお祈りすると叶うと言われています。

蛇紋石で金運アップ

ソース画像を表示

蛇紋石は石の表面に蛇が浮き出ているかのように見える変わった石で、社殿の南側に並んでいます。たくさんの蛇紋石の中から、パッと閃いたものを選びましょう。手で撫でれば金運アップ、財布で撫でれば財布にお金が入ってくるというパワースポットです。お賽銭は穴の空いていないものが良いでしょう。穴が空いていると蛇が通り過ぎてしまうからです。

金がたくさん散りばめられた拝殿

ソース画像を表示
金運アップ習慣【お財布専用ふとん】

小鍛冶宗近によって金蛇が奉納されたことがきっかけで、金蛇水神社はそこかしこに金色が見られます。金色と蛇のパワーでお金持ちになれるように手を合わせましょう。

スポンサーリンク

大前恵比寿神社(おおさきえびすじんじゃ)栃木県真岡市

大前恵比寿神社のパワースポット

社名の通り御祭神は事代主神(恵比寿様)です。恵比寿様は大前神社の主祭神である大国主神(大国様)の御子神であり、親子で産業発展の礎を築かれた神様です。よく言う、「二福神」とは大国様と恵比寿様のことを言うのです。

日本一のえびす様

ソース画像を表示

えびす様の台座部分はこのように社殿になっており、中でお参りすることができます(拝観料は大人500円、小人300円:2017年5月現在)。金運アップ、商売繁盛を願うたくさんの人がこちらに参拝します。

日本一えびす様の足元はまさに金運上昇の社

ソース画像を表示
ロト・宝くじが怖いほど当たる秘密アイテム

「幸せの黄金釜」。この釜の中に宝くじや大切なものを入れて、手前に置いてある鈴を鳴らすと、日本一えびす様のご神徳がいただけると云われています。

鶴の泉でお水取り

御神水を持ち帰り、飲んで健康長寿、店にまいて商売繁盛、自宅にまいて災難除け、自動車にかけて交通安全、お水取り拝観料は、500円。

五行福銭水でお清め

「福銭水」商売を始める時や大事な取引の際、かごにお金や宝物を入れて洗い清めると、それが種銭となって大きく実を結ぶと云われています。

鯉の像で開運占い

神の使いである鯉は生命力の強い魚で、立身出世の象徴でもあります。境内の石の鯉を3回撫でた後、目を閉じて頭に触れたら大吉、尾なら中吉、台座なら小吉。

大前恵比寿神社の幸運守

『宝クジ・高額当選』続出!?のべ70万人以上が愛用!

「金運・開運 幸運守」のお守りです。持っているだけで運気を上げてくれそうです。宝くじで高額当選した人が多数いると評判になっています。初穂料 1000円

榛名神社(はるなじんじゃ) 群馬県高崎市

榛名神社のパワースポット

榛名神社は、強力な願望実現パワーを持つ関東屈指のパワースポット。
山岳信仰・神仏習合の霊場で、榛名山の木(文)の気に、榛名湖・榛名川の金(武)の気が交わる、文武両道の気を持つ龍穴の地です。(大地のエネルギーがみなぎる場所)本社ご神体の御姿岩、双龍門の鉾岩をはじめとする岩には、大地のエネルギーが直接供給されています。

随神門

ソース画像を表示

強力な龍穴地点(大地のエネルギーがみなぎる場所)になります。

歩くだけで禊になるといわれる参道

ソース画像を表示

神社入口から本殿まで続く約700mの参道は、川が流れて滝も落ち、俗世から切り離されたような清らかな空気に満たされています。この参道を歩くだけで身も心も洗われ、本殿に到着するころには禊が済んでいると云われています。

矢立杉(やたてすぎ)

ソース画像を表示

武田信玄が箕輪城を攻める際に、先勝祈願で矢を放ったといわれるのが、国指定天然記念物にもなっている矢立杉(やたてすぎ)です。幹は途中から2本に分かれていて、樹齢500~600年ともいわれる巨木です。

江戸時代後期の本殿

ソース画像を表示

文化3(1806)年に建てられた本殿は、国の重要文化財に指定されている。本殿は背後の「御姿岩(みすがたいわ)」とつながっていて、その岩の洞窟内にご神体が祀られています。本殿でお分けして頂ける「ご神水開運おみくじ」は「ご神水開運おみくじ浸し場所」で見る事が出来ます。

御姿岩(みすがたいわ)

ソース画像を表示

落ちそうな丸型の岩を頭として乗せた御姿岩をご神体としています。

水琴窟とご神水開運おみくじ

本殿でお分けいただいた 「ご神水開運おみくじ」 、ご神水へ浸します。文字が浮き出てきます。すぐににじんで見えなくなります。写真を撮っておくことをおすすめします。

廻運燈籠(かいうんとうろう)

幸運を引き寄せる

あなたの干支(えと)の納め口から「ご神水開運おみくじ」を納め、燈籠を回転させれば、きっと運が廻ってくることでしょう。

新屋山神社(あらややまじんじゃ)山梨県富士吉田市

新屋山神社のパワースポット

新屋山神社は新屋(あらや)から富士山へ向かう雁の穴溶岩流台地の上にあり、富士山を背にして北向きに祀られており、地元民は「ヤマノカミサマ」と呼び親しんでいます。山の神は願い事をよく聞く霊験あらたかな神とされ、参道にはお礼の鳥居が並んでいます。本来、新屋山神社のご祭神は山の神さまなので、金運というよりは林業などに関係する方達が中心に信仰されていたのですが、そのパワーの効果が強力なためか、最近は金運にすごい効果があると云われています。

「手水舎(てみずや)」心身を清めよう

手水舎ですぐに柄杓を手にするのではなく、手前で一礼をして、それから柄杓を右手で持ちます。まずは左手に柄杓の水をかけ清め、つぎに右から左手に持ち直し、右手を清めます。そして再び右に持ち替えたら、左手に水を受けて口を軽くすすぎ、再び左手に水をかけ清めます。最後に柄杓を立てて、残った水を柄杓の柄の部分に流すようにして、柄の部分に見雨を流し、もとにあった場所にもどします。そのまま戻るのではなく、一礼してから手水舎を離れると良いです。

「本宮」でお祓いを受ける

ソース画像を表示

本宮の参拝前に必ずお祓いもしていただきます。こちらは無料となっていますので、心をすまし、しっかりと清めていただきます。新屋山神社の本宮で参拝は、まず本殿に向かって一礼をしてから鈴を鳴らし、2拝2拍1拝しお願い事をしますが、ご自分の名前と住所も神さまにしっかりと伝えます。それからお賽銭を静かに入れましょう。お賽銭は投げて入れてはいけません。静かにいれます。1礼をし、鈴を鳴らし住所氏名を伝え、お賽銭を入れたら、それから2拝2拍1拝しましょう。

「お伺い石」願いが叶うかを占う

ソース画像を表示

拝殿の中に「お伺い石」という石がありますので、こちらも忘れずにしてください。この石は決してお願い事をする石というわけではありません。お願い事が叶うかどうかをお伺いする石です。まずは両手を合わせて1礼します。これはお願いしますという意味がありますので、しっかりと1礼し、石を持ち上げます。石を置いたら、自分の額の部分を石のてっぺんに軽く当てて、両手で石の横の部分をなでながらお願い事のことを石にお伺いします。お伺いは一つだけですので、何個もお伺いはしないようにしましょう。そして再び2回目に石を持ち上げて、また置きます。そして両手を合わせて1礼をしありがとうございましたと伝えます。そして再び石を持ち上げてもとに戻します。全部で3回石を持ち上げます。2回目のときに持ち上げた時が一番軽いと叶いますよということだそうです。

「奥宮と環状列石(ストーンサークル)」への参拝

ソース画像を表示

この祠の周りを時計回りに3周するのですが、1周ごとにお願い事をするそうです。この場所は特に変わったことが起こるそうで、奥宮の入り口に行くまでの間にいろいろな現象が起こる方もいるそうですが、このストーンサークルは特に強力なパワーがあるそうで、引っ張られるような感覚になる方もいるそうです。

新屋山神社の御朱印

ソース画像を表示

新屋山神社の御朱印は本宮と奥宮の2箇所でいただくことができます。富士山のパワーもあるのか、日本でもトップクラスのご利益と効果があるとされる新屋山神社です。

新屋山神社のお守り

ソース画像を表示

お守りは全40種あるそうですが、金運の効果では日本でトップとも言われるほどです。お財布に入れておけるカード型のお守りがダントツの人気だそうです。

まとめ

  1. 岩木山神社(いわきやまじんじゃ) 一番手前にある大鳥居の中心は、岩木山の山頂とぴったり重なるようにつくられています。岩木山の山頂と鳥居がぴったり重なる光景を拝むことができればあなたの運気も上昇間違いなし。
  2. 金蛇水神社(かなへびすいじんじゃ)金運アップに強力なご利益がある神社です。蛇は金運の象徴であり、それが金色ともなるとそのパワーは期待が膨らみます。御神木を待ち受け画像にすれば金運がupするらしい。
  3. 大前恵比寿神社(おおさきえびすじんじゃ)「二福神」とは大国様と恵比寿様のことを言うのです。親子で産業発展の礎を築かれた神様です。特に金運が強いパワースポットとなっています。幸運守のお守りを持っているだけで金運上昇しますよ。
  4. 榛名神社(はるなじんじゃ)強力な願望実現パワーを持つ関東屈指のパワースポット。大地のエネルギーが直接供給されています。水琴窟の前にあるお土産屋さんで「梅饅頭」を買って願掛けをすると、金運アップ効果があり、宝くじ高額当選者が続出しているそうです。
  5. 新屋山神社(あらややまじんじゃ)富士山を背にして北向きに祀られており、参道にはお礼の鳥居が並んでいます。本来、新屋山神社のご祭神は山の神さまなので、金運というよりは林業などに関係する方達が中心に信仰されていたのですが、そのパワーの効果が強力なためか、最近は金運にすごい効果があると云われています。富士山のパワーもあるのか、金運の効果では日本でトップとも言われるほどです。

どの神社も日本有数のパワースポットになっています。

是非とも実際に行ってパワーを頂きたいですね。

(西日本編はこちら)

参加してます。応援クリック&タップよかったらお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

タイトルとURLをコピーしました